「ゼロの日常」ネタバレ 第3話(5月23日発売26号)安室透のティータイム

2018年5月29日

週刊少年サンデーで新連載中の安室透公式スピンオフ漫画「ゼロの日常(ティータイム)」の第三回は、「降谷零」としての日常を紹介。

年下上司である降谷零(29歳)と、年下部下である風見裕也(30歳)の2人の仲(関係)が紹介されました!

今日はそんな「ゼロの日常(ティータイム)」の第3回をネタバレします!

【この記事にはネタバレ情報が含まれていますので、ご注意ください!】

スポンサーリンク

新井隆広先生による第三回原画公開

5月20日の段階で公開されていた新井先生のツイッターで原画も公開されていました!

新井先生は風見のことを「相棒」と伝えてますね!!

スポンサーリンク

降谷零と風見裕也の所属・力関係


まずは降谷零(安室透)と、風見裕也の所属が扉ページにて紹介されているので、改めてここでも紹介しておきます!

降谷零(29歳)は、警察庁警備局警備企画課に所属。

風見裕也(30歳)は、警視庁公安部に所属。

ここで、「警察庁」と「警視庁」という似たような二つの組織の名前が出てきます。
映画「ゼロの執行人」でも「検察庁」も交えて「公安」の説明もされていましたが、ざっと振り返りましょう!

・警察庁:の機関
・警視庁:東京都の警察
つまり、警察庁の方が警視庁よりも上の組織、ということになります。

警察庁警備局は、警視庁・都道府県警察の公安職員の作業指導などを行うことになっているので、降谷さんは風見さんの上司ということになるのです。

降谷零国家公務員風見裕也地方公務員なんですね。
しかも降谷零が所属する警備局(公安)は、強い国家権力を行使し、秘密裏に国のために動くことができる組織なのです。

安室透という私立探偵として、バーボンという黒の組織のメンバーとして行動するのも、「黒の組織」を壊滅する、という国家の安全を守ることが任務としてあるから。

孤高の人なんですね、安室さんって。

なので、上司と部下という関係にあるということを前提として今回の記事を読んでくださいね!

スポンサーリンク

国家の安全を守る「降谷零」の日常をネタバレ

ゼロの日常(ティータイム)第三回のオープニングは、犯人を追い高層ビルを駆け上がる風見裕也の姿から。
犯人がナイフを振り下ろした、その瞬間!
なんと風見裕也がマンションの外階段の手すりから落ちかけてしまう!?

犯人が急いでビル内部に入ったところに待ち構えていたのが・・・腕まくりをする安室透その人。

それこそ、国の安全を守る公安としての「降谷零」の姿でした。

ナイフ片手にフルフェイスのヘルメットをかぶった犯人が斬りかかる中、華麗な身のこなしで避けつつの左こぶしが、犯人の腹部にストライク!!

なんとか戻ってきた風見裕也が「ふ、降谷さ・・・・!!」と駆けつけた時には、犯人に手錠をかけているところでした。

犯人を警察に引き渡した後、説教に入る降谷零。

降谷零:ここのところ精彩を欠いているんじゃないか?風見・・・

赤井秀一の目のクマを例に出し、寝ていないことを指摘。


報告書が溜まっていて寝ていないことを告白する風見。

しかもその絶妙なタイミングでお腹がなっちゃう風見!グゥ〜って!?

食事もとっていないことにため息を漏らす安室透。

降谷零:体調を整え、常に最悪のケースを想定するのは、

我々の最低限の仕事だろう?

と仕事に対する姿勢を問いかける安室透の顔は険しく、しょんぼりする風見さん。

職場へ戻る前に旨い店に寄ろうという降谷さんに対し、安室透の愛車「RX-7」の運転席に乗る風見裕也。

横でナビして欲しいと伝えるも、

降谷零:面倒だな・・・

どいてくれないか?

フラフラのお前に、僕の車を傷つけられたらたまらないから・・・

という降谷零(安室透)。

風見裕也:降谷さんに運転させるわけには行きません!

自分が!!

という風見裕也を助手席へ押し込み、走り出すRX-7。

助手席で

風見裕也:眠くない・・・ 眠くない・・・

とすごい顔で寝まいとする風見ですが・・・、ふと気づけば寝息を立てており・・・

降谷零:上司に運転させて・・・部下が眠りこけるなんて・・・

食事しながら・・・説教だな・・・

そういう安室さんは優しい表情で外を眺めるのでした。

スポンサーリンク

「ゼロの日常(ティータイム)」第3話の感想

ストイックな上司の言葉と気持ちが裏腹という記載もあったのですが、優しい上司の一面が見える回でしたね!

しっかり仕事に対しての姿勢を問いかけながら、体調を心配してくれるこんな上司がいたら、部下は成長せざるを得ません!

助手席で眠りこけてしまう風見さんも、なんとなく可愛い一面が見れちゃいましたね!!

というか、前回に引き続き「食事」もキーワードに!?

一瞬、「旨い店って自分のアパートなんじゃ!?」と思ったのですが、その真相は見れず、最後の一コマは夕焼けで終わっています。

これはやはり、あの作り過ぎた朝食が消化されるのでは!?と期待したのですが、真実はいかに?

「ゼロの日常」次回第4話は・・・

次回は改めて、喫茶店探偵「安室透」としての日常になるようです!

榎本梓と買い出しに行く日常(ティータイム)ということですので、あむあずファンにはたまらない回になるはず♪

私も、あのコンビに癒されているのでとても楽しみです^^

 

 

今すぐにスマホで「ゼロの日常」を観たい!という方は、U-NEXTで雑誌が読めちゃいます♪

「31日間無料体験」も実施しているので、今すぐ「安室透・降谷零」に会いに行きませんか?

U-NEXTで「ゼロの日常」を読む

←前の話次の話→