コナン【ネタバレ最新】サンデー1013話

週刊「少年サンデー」の名探偵コナンの最新情報をネタバレでご紹介していきます!

今回から1ヶ月の休載をへて長編シリーズがスタートします♪

なんと・・・警察官を狙う犯行とは!?

スポンサーリンク

前話のあらすじ

「黒ウサギ亭」で起こった、人が人を想うが故の事件も無事に解決へ。

バニーガールのお店でおきた事件は、離れ離れになっていた親子の絆、そして雇用主と雇用者との絆。

そんな絆が生み出した心のもつれ合いが描かれていました。

それにしても、バニーガールのお店に、高校生の毛利蘭だけじゃなく小学生のコナンまで入れるってホント!?

それにしても、安室透と赤井秀一はどうなったんだー!!!(心の声)

スポンサーリンク

コナン最新1013話のネタバレ

今回の長編シリーズは、警視庁メンバーが集合!!

警視庁交通部の女性警察官であり、千葉刑事の幼馴染の三池苗子がキーパーソンでしょうか!

可愛い寝起きの扉絵にドキドキした方も多いのでは?

 

今回は恋愛要素も多そうなシリーズです!

  • 三池警察官 と 千葉刑事
  • 佐藤警部補 と 高木刑事
  • 宮本警察官 と チュウキチ(赤井秀一の弟・秀吉)

これはまさか!蘭と新一も何か進展があるシリーズなのかしら・・・とちょっと期待しておきます♪

 

千葉刑事の夢を見たせいか、寝坊してしまった三池警察官。

交差点で信号待ちの最中、「渡っちゃおうかなー」という悪魔のささやきが・・・。

でもそんな時に思い出した幼馴染の千葉刑事との思い出。

「一度、自分を甘やかしてルールを破ると癖になっちゃうんだぞ?
癖は止めようと思っても止められないんだぞ?」

千葉刑事、幼いのにいいこと言う!

そこへ早起きした少年探偵団の5人が登場。

(ウサギの餌当番って登校早いんですね^^;)

早朝でまだ眠い哀ちゃん。例のごとくあくびしてます。

そこへなんと赤信号を渡ろうとする元太!

元太は道路標識を読み間違えていて、「子供なら渡っていい」と言う意味だと勘違いしていたのです。

ちなみに、「近くに学校や幼稚園や保育所があるから気をつけて」と言う意味です!

道路標識の色の区別や意味合いを少年探偵団に教える三池さん。優しい!

「交通ルールはちゃんと守ろうねー!」

三池警察官が少年探偵団へそう伝えているところに、車で通りかかったチューリップハットをかぶった人物。

「ルール・・・ルール・・・ルール!!」

と歯をくいしばるその顔は怒りに満ちていて、脳内には頭から血を流している女性のイメージが・・・。

 

そして場面は変わって、恋愛トークに花を咲かせる女性陣が!

佐藤警部補が張り込み中にナンパされた経験を話しているところへ、すかさず三池警察官が、

「その時、高木さんと一緒に張り込んでいたんですよね?
だったら・・・
『彼が私の恋人よ』って言えばその人達を追っ払えたんじゃないんですか?」

と息巻く。

実はすでに経験済みの佐藤さん(笑)

でも、あの高木刑事のイメージ通り、焦りまくって周りに張り込み中の刑事であることをバラして・・・。

張り込みが失敗になるほど焦るって高木刑事って可愛いなと思いつつ、、職務怠慢!とか思っちゃいますよね^^;

 

ちょうどそこへ通りかかった高木刑事と千葉刑事。

千葉刑事の姿を見つけた三池警察官はもうドキドキの顔に!

お昼に食べたギョウザの臭いを気にしてて、めっちゃ可愛いです^^

 

張り込みの人手が足りないと言う千葉刑事に、由美さんニヤリ。

三池警察官を千葉刑事の方へ向かって押し出して「この子とか・・・どぉ?」と推薦!

さすが由美さん♪

がしかし!

「君は張り込みに向いてないよ・・
刑事に補導された中学生にしか見えないし・・・」

千葉刑事のセリフがこれ!

あああ、ここで出てくる今回のタイトルの「同い年なのに・・・」。

 

ショックを受ける三池さんの元にやってきたのが、この二人。

・交通執行課の警部補・八木紫織(やぎしおり)28歳
・交通執行課の巡査部長・百崎橙子(ももさきとうこ)28歳

立場や年齢まで説明してくるあたり、怪しい。。

 

ショックを受けている三池さんをカラオケに誘う二人。泣きつく三池さん(そんなにショック!?)

カラオケで三池さんが歌っているのはなんと!

「ゼロの執行人」の主題歌、福山雅治さんの「零 -ZERO-」!!

 

ショックを晴らすように熱唱する三池さんの横で、最近周囲がおかしいと話す二人。

二人とも、ここ1週間つけられている感じがしているんだそうです。

 

「でも、大丈夫っしょ?
ウチら強いし・・・

特にアンタは柔道三段だしねぇ・・・」

と話す八木さん。

百崎さん、柔道三段なんですね!

三池さんは酔いつぶれたようで、八木警部補に背負われて連れ帰ってもらうことに。

 

一人になった百崎巡査部長に、朝見かけたチューリップハットの人物が話しかけてきます。

「公園のトイレの中で小さな女の子の泣き声がずーっと聞こえているんですけど・・・
様子を見に行ってくれませんか?
本当は警察の人に頼みたかったんですが・・・」

そこで公園に向かう二人。

公園のトイレからは何も聞こえず・・・

 

そこへ、突如としてハンカチで口を抑えられる百崎さん!

でも、すかさず犯人を背負投げします。

 

警察手帳を見せて「ひっかける相手を間違ったようね」と話している途中で、足首へスタンガンを当てられ倒れてしまう!

そこで犯人はバットを手に取り・・・

警察官を狙った殺人の行方とは!?

長編シリーズの幕開けです!

週刊少年サンデーでいますぐ1013話をチェック!

私は電子書籍で「少年サンデー」をチェック♪

発売してすぐにチェックしたらもっと楽しめちゃうかも^^

→ 週刊「少年サンデー」を見てみる
楽天 | Amazon