コナン【ネタバレ最新】サンデー1011話

2018年5月9日

週刊「少年サンデー」の名探偵コナンの最新情報をネタバレでご紹介していきます!

容疑者3名に絞られた「黒ウサギ亭」でのバニーガール事件。

一方で、安室透は過去の記憶から事件に集中できない様子が・・・。

前話のあらすじ

脅迫状を受け取った資産家・諸岡氏からの依頼で、「黒ウサギ亭」というバニーガールのお店にやってきた、毛利小五郎・コナン ・安室・蘭の4人。

すると、店員の朝倉有里(あさくらゆり)が毒を盛られて倒れてしまう事態に!

しかし、安室透は過去の記憶が脳裏をよぎり、どこか事件に集中できていない様子が・・・。

だが、容疑者は3人に絞られた!

コナン最新1011話のネタバレ

容疑者はこの3人
・依頼主の資産家・諸岡氏
・諸岡氏の執事・深町氏
・バニーガール店員・村上紗菜

どの3人も決定的な証拠がない中、安室透が目暮警部を呼ぶ。

そこで判明したのは、「執事・深町氏が一人で「黒ウサギ亭」を訪れた事がある」という事実。

有里を呼び出し、封筒を出された有里との険悪ムード・・・。

毛利小五郎は、その封筒を手切れ金ではないかと推測。

諸岡氏がこの店を訪れるようになったのは、奥さんが亡くなった半年前から。

スポンサーリンク

伏線!?明らかになる事実

諸岡氏は、20代の頃に好きな人がいて、駆け落ちして4年ぐらい鳥取県に住んでいた事が判明!

が、その後親に連れ戻され、許嫁だった奧さんと結婚した。

その奥様と一緒に来たのが執事・深町氏。

そして・・・有里のいなかも鳥取!

しかも、隠しているけれど村上紗菜の実家も鳥取という事が浮き彫りに!?

そこへ紗菜にかかってくる実家からの電話は、父の病気に関する手術代の話のようで・・・。

いろんな事実が錯綜としていますね!
若い時にヤンチャしていた諸岡氏、
奥様のたっての希望で諸岡家にやって来た深町氏、
諸岡氏の駆け落ちの場所と有里の実家、紗菜の実家が同じく鳥取の謎。

誰が容疑者なのか!?

事件の真相に迫る中・・・一人、過去の記憶がまた呼び覚まされる安室透の姿が。

安室透の記憶とラムからの指示

安室透が過去の謎めいた女性との記憶を思い返していた時、スマホが鳴り、ラムからの指示が。

工藤新一の情報急げ!
Time is money!
ーRUMー

そして、諸岡氏の怪我をきっかけに、安室透の過去の思い出が・・・。

謎めいた女性は、29歳の頃の宮野エレーナだった!

過去に安室透は、29歳の宮野エレーナと32歳の宮野厚司に病院で会っているのです!

ここでまた出てくる「烏丸グループ」の言葉。

宮野厚司の研究をバックアップしてくれるという施設は「烏丸グループ」がスポンサードしているようです。

そして、そんな宮野エレーナのお腹には3ヶ月の子供も!
これが宮野志保(灰原哀)なのです!

幼い安室透は、優しく治療して認めてくれた宮野エレーナに

ま、またケガしたら来てもいいか?

と聞くが、

ダメよ!ケンカする子はお断り・・・

でも、ケンカの相手と仲直りする為の名誉の負傷なら・・・
絆創膏ぐらいは貼ってあげるわよ?

という優しい言葉を思い返し、優しく微笑む安室透。

スポンサーリンク

次回は犯人の真相に迫る!?小五郎のヒント

蘭のスニーカーの裏に食い込んでいた付け爪から、毛利小五郎がナイスヒントを!

そこから事件の真相に気づく、コナンと安室透。

次回こそは・・・犯人がわかっちゃうかも!

週刊少年サンデーでいますぐ1011話をチェック!

私は電子書籍で「少年サンデー」をチェック♪

発売してすぐにチェックしたらもっと楽しめちゃうかも^^

→ 週刊「少年サンデー」を見てみる
楽天 | Amazon

前号のネタバレ | 次号のネタバレをチェック→