コナン【ネタバレ最新】サンデー1009話

2018年5月9日

名探偵コナンの連載復活!
週刊少年サンデー 2018年20号(2018年4月11日発売)の表紙は、なにやら企む安室透とコナンが表紙!
そんな復活最初のページが、、、なんと!拳銃を向け合う安室透と赤井秀一!?

コナン最新1009話のネタバレ

連載再開、最初のページはなんと!!
安室透と赤井秀一が拳銃を向け合うシーンからスタート!

中の人
中の人

これは何やら重大な展開が始まる予感・・・

オープニングから何が始まるのか!?

安室と赤井が拳銃を向け合う9時間前

安室透と赤井秀一が拳銃を向け合う9時間前、安室透が喫茶ポアロのエプロンをして毛利小五郎探偵事務所へサンドイッチを差し入れに。

毛利小五郎・蘭・コナンは、「脅迫状が届いた」という金持ちからの依頼で出かけるところだった。

工藤新一に関する情報を蘭に探りをいれるところへ、コナンは

安室の兄ちゃんも事件の話、聞きに行こうよ!

と話を逸らさせる。

向かった先は「黒ウサギ亭」というバニーガールのクラブ!
(未成年入れるの!?)

黒ウサギ亭での事件!

そこへ現れた依頼主の「諸岡郡蔵(もろおかぐんぞう)」50歳・資産家と執事の「深町惇史(ふかまちあつふみ)」72歳の二人。

脅迫状には「命が惜しくば・・・黒ウサギ亭に近づくな・・・」という切り抜き文字が。

いつもは2、3人のボディガードを連れているという諸岡氏も、クラブの雰囲気が壊れるということで執事と二人のみで来店。

そこへやってきた店員の「朝倉有里(あさくらゆり)」25歳。

諸岡氏と楽しげに過ごす中、なぜかテーブルの下にある執事のメガネを踏んでしまったため、執事の代わりに車によびのメガネを取りに行くことに。
そこに付き添う毛利小五郎。

店内では、「今回トップ取っちゃったりしてー」と言われている有里を横目に舌打ちをする「村上紗菜(むらかみさな)」28歳。

そこで急遽なるスマホからの警報音!
地震速報かと慌てる店内に、執事からスマホを取り警報を解除するコナン。

ホッとしたのもつかの間、紗菜が有里にぶつかり、有里のカフスに飲み物をこぼしてしまう。

更衣室でカフスを交換し、席に戻ってきた有里が自分のグラスを手に取り・・・

次の瞬間、倒れ込んでしまう!!!

<次号!捜査開始!>

スポンサーリンク

週刊少年サンデーで今すぐ1009話をチェック!

私は電子書籍で「少年サンデー」をチェックしています♪

やっぱり発売してすぐに読めるのが良いですよね^^

→ 週刊「少年サンデー」を見てみる
楽天 | Amazon

次号のネタバレをチェック→